「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
ばかにされるんだよねぇ(笑)

いい年こいてなにやってんだ!
他人が作った世界の中で、遊ぶのがなんで楽しい?!
機械をマニピュレートするだけの非創造的な行為やん?
基本モグラたたきだろ!
電卓じゃだめなのか!
ゲーム脳になるぞ!
あたまを使ってないとバカになる!
何世代か前のチープなsf小説にあるような根拠のないテクノフォヴィアで白眼視するヒトとか…


他人が作った(ヴァーチャル)世界の中で遊ぶのはテレビ(ビデオ)ゲームだけじゃないだろう
小説だって映画だって…ほとんどの芸術作品は
他人が作ったヴァーチャル世界にエンゲージ-アンガージュしなければたのしめない。

そもそも…なんでテレビ(ビデオ)ゲームだけをゲーム脳というのかが理解できない
花札、すごろく、パチンコはゲームではないのか
野球やサッカーなどのスポーツは?
歌の文句じゃないけれど人生も広くはゲームなんじゃないか?

ベースボールというゲームをやってるイチローのプレーは芸術的と呼ばれ、
テレビゲームと同じように機械(マシン)を操作してゲームするMOTOGPライダーやf1ドライバーは華麗なテクニックなどなどと呼ばれる
他方、どうしてこの国ではテレビ(ビデオ)ゲームのプレイは非創造的なマニピュレーター、どうせヴァーチャルだろと呼ばれるのか?
わけわからん

ビデオゲームは、これから
e-sportsをはじめとして
障がい者や病人、老人といった福祉方面・芸術方面で
さらなる発展を遂げる可能性が見えてる

[PR]

功利主義入門―はじめての倫理学 (ちくま新書)

児玉 聡/筑摩書房

undefined


これを買おうかどうかまよった
頭の悪いふつーのじいさんに、この本がいるか?って三秒間考えたんだけど
答えは出なかった。
だってなにが功利かって立場によって、ちがうわけだもん
えろーいひとは国の中枢なんかに入っていろいろな政策や行政に携わって
提言なり方針なりを打ち立てるわけだから
まずはプライオリティという面からも功利性を求められるわけだもん
警察、消防とか救急(トリアージュ)とか…そんなもんないと一日もやっていけないでしょ
しかし個人からすると、そんな3ひく1は2みたいなさ小学生の算数みたいなもんで「おめーは死ね!」って処理されたら、おとといきやがれって感じがするよネェ
前段の警察官や消防士、救急救命士…あるいは死刑に携わる刑務官だって…
立場上それが正しい選択だと思っていても個人的局面では割り切れない思いをすることもあるのではないだろうか?
こりゃぁおたがい相容れない倫理学が必要だと思う
どっちにしろ
ワシのようなじいさんには、
ウンコやSEXをしたあとに見出されたオマケみたいなもんだろうけど
ま、そういう観点から
謹んで入門させてもらうか

[PR]

だからアメリカやそのほかのリベラルな国では経済成長最優先なわけで
だって競争の正当性(正統性)がなくなるわけだからネェ
国民になんていわれるかわからないもの
ところが
G5のなかで日本だけが、経済成長が停滞局面に入ったときも
景気悪いとか さてどうするとか論評はあったけど
そういう競争の正当性(や公正さ)の方面から批判する人が
ひとりもいなかった(いたのかもしれないけれど)
びっくりしたねぇ
まさにあれだよ
萱野稔人さんがいう「ルールへの服従を自己目的化した、日本社会の弱さ」
この国では国民はドレイのように文句もいわず競争(シゴト)することだけが目的
当たり前だと思ってるんだなぁ
そのとき思ったネェ

[PR]
保守派も一定の護憲的な考え方がある 否、あるはずだ。
そうじゃないと保守の名がすたる
護憲派と違うのは、改(廃)憲派の議論まで封殺しようとは思わない。
保守とは、今ある生活のすべてに、(それが好きにしろ嫌いにしろ)
一定の価値を置くもので、
いわばフリーハンドの立場だと思う。
日本人はもともと汎神論的価値観
とくに日本の保守の価値観はそれだけで十分だと思う。

保守は基本的に自分個人の目の前の安逸な暮らししか興味がないが、
保守の罪のない平和で安逸な暮らしが、
かえって他者の平和で安逸な暮らしを阻害し、社会の公正さを阻害するなら
保守は社会(世間)をも一定の距離をおいて尊重するわけであるから、
そういった配慮をかかさないのも保守であろう。


[PR]


まとめると
「帰結考量的に公正な競争主義」だろ
あとはそれにいろんなもんをくっつけていうひとがいるだけ

だからリベラルで保守がいても
保守でリベラルがいてもおかしくない
もちろんそんなもんでなくてもぜんぜんいい
っていうか

與那覇潤さんがいうように「要するに戦後日本というのは、「反ナショナリズムが自由主義の代わりをしないといけない構造」だったから。左翼が反ナショナリズムを掲げるというというのが本来ヘンだったということはわかります、再分配を強化するにはナショナリズムが必要なのだから。」

ナショナリズムというか、その集団に、ある種の一体感がないことには、他者への(みんな一緒(平等)的な)適度な配慮なんてできるわけがない


リベラルな競争は起こらない : すさまじきものにして見る人もなきブログ!

[PR]