消費税増税

ある報道機関によると
増税に賛成が60%近くもあるという(消費税増税に57%が肯定的、共同通信調査)
自民党なんか…民主党&官僚にいいように利用されている…ところが笑ける
民主党も散々腹、政権交代で政治主導だ、仕分け、ムダ排除、my雑巾だのと騒いでおいて…イミネ
まあしょうねえか( ^Д^)ゲラゲラ

それよりもおもしろいのは日本国民…
なんで国民みずから増税なんて考えるんだろうねぇpgr
ひょっとしてM国民( ^Д^)ゲラゲラ
否々、わかるわかる
この国の行く末を考えれば増税やむなし…
みんな公(オオヤケ)のことを考える良い国民!…なんてねぇ
エラ過ぎる
エラ過ぎるよ!
民主主義って、国民がそんなにエラ過ぎると
うまく機能しないような気が…
だって、それじゃ単なる全体主義・国家主義=ファシズムと変わんないもんね
もうワシラ日本人は、それがわかんないくらい国家中毒なのかも?
国民の個的関心すらが「公(オオヤケ)」に回収される…

だいたい平均的日本庶民の場合、「公」というと
「公儀」隠密という言葉がアタマに浮ぶ(単にワシが時代劇の見過ぎかもしれないけど)。
しかし、この「公」とは君(キミ)-公で、
何々公……水戸のご老公とか言ったりする
もともとは「公」=主君、天皇、のちの将軍のことで、
「公儀」とは朝廷…幕府のこと
つまり日本の場合「公」とは主君・天皇…支配者……あるいはそのような上からの意志のようなもの…
すくなくとも日本人は、そのような上からの視点によって感得されるものであると感じているような気がしてならない。

さすがにオラがムラ…日本公儀、千数百年の奴隷文化…馴致教育・規律訓練はだてじゃない
a0009919_19463792.jpg伝統・文化・生活は言うに及ばず言葉・文法…どれをとっても「公」=主人の、そのような視点と一体化(回収)するように馴致教育され、現代でもそれが内面化(プリセット)されてしまっているかのごとく、とにかく、日本で「公」といえば、奉公するもの、仕えるもの…そんなものになっているような??…その仕えるもの(主人)の名前が主君、天皇から社会・世間に変わっただけ??……

しかし現代政治でいわれている「公」は
西洋のパブリックを訳したもので
特に英米系の自由主義の系譜では
国民は各々の自由に利害を追求し、国家は国家利害を追求する
簡単なイメージでいうと
かたや右かたや左に相反する向きでひっぱり合い
a0009919_194756.jpgつまり国民個人と国家が対立する場所にこそパブリック(公共)が設定される…(政治家・政党はその場における利害の調整役)…そんな感じ。
対立が先鋭化すればするほど強いパブリックが要請される。
少なくとも日本のようになにがなんでも一方的になにかに仕える感じではない
たとえばアメリカのガンコントロール…彼の地ではいくら国家であっても一方的で理不尽と思える正義-要求には、(いくら民主的国家といえども(国家だろうが一般意志だろうが)間違いうるという前提で)国民も最終的には武器を持って抵抗する…抵抗権(-革命権)の思想に立脚している。お互いが主張し合うことによって成立するパブリック(公共圏)…
逆にいうと日本のように
国民個人が国家の意思と即一体化(回収)されてしまうような
対立のない(あるいは本質的な「対立」(対話)を避けている(差別的住み分けがプリセット))ところには、そういう意味での公=パブリックは成立しない…パブリックのないところに…自由も民主主義もない…政治家もいらない…といわれるかもしれない(これはあくまで英米系自由主義からみればだけど)。

「それじゃぁ困る!」「否、そんなことはない!日本にも立派な「公」がある!」っつって、
最近の日本のハイカラさんたちのなかには、なんと「そもそも欧米系の「公/私」二元論がダメ!」「「熟議」なんて不可能!」なんていうカケ声で、「主人」をシャカイ・国家・世間みたいなもんに改名して延命を夢見ているひともいる…というわけで……そういうひとに「だからそれが……」って言ってもわかんないわけで……

奴隷と主人の一体化……<ヘーゲリアンも真っ青
あるいは一体化することによって主人を支配する奴隷国家「日本」
日本は近代をスルーしてスノビズムが…<コジェーブか?

最近、日本人も欧米並みにジコチューが増えたと言われている。
ワシの感想からいっても、そうだと思う。
でも、まだまだぜんぜん足りないと思う。
あんまり良い人間ばかりいすぎる世の中は窮屈で重たく冷たい。
なんといってもつまんない。
中島義道じゃないが
日本人はもっとジコチューで良い!?
多少ジコチューになったってネット掲示板を見れば日本には腐るほど自称「善良なる市民」があらわれるのがわかる…
少なくとも
国家の心配なんか霞ヶ関なんかに腐るほど心配したいヤツラがいるからそいつら任せておけばいい
国家の心配より自分の心配
ワシラはもっとジコチューで
自分の利害を主張して…
気楽にいきればいい
国家がどうなろうが、自分が死ぬことに比べればヘでもないじゃん(^Д^)

それじゃ
あとはよろしく…ということで…

すさまじきものにして見る人もなきブログ! : 国家を批判する論者たちを

すさまじきものにして見る人もなきブログ! : 郵政民営化賛成の声!
[PR]
by qsso | 2010-06-21 18:39 | つれづれ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード