コスト・ベネフィット

「今日の名言」すさまじきものにして見る人もなきブログ!
「焼酎王国」鹿児島が初の首位転落で大騒ぎ 「黒霧島」の宮崎に複雑な感情 : ネトウヨにゅーす。11: 名無しさん@おーぷん 2015/09/22(火)14:42:46 ID:++++ 鹿児島県を飲酒運転公認特区に!
きっと地元が大きく潤う、
人口増加も期待出来る
少々の死亡事故など無問題

自動車死亡事故が起こると飲酒&薬物を目の仇にしていうけど
全体の2割弱 あと8割はそうじゃない
そこで、
なんで自動車が悪い…自動車を無くそう と言わないのか不思議
自動車死亡事故は昭和45年1万7千人をピークに減り続けたものの
いまでも毎年4千人超の人たちが確実に犠牲になっている。
しかも、記録はされてないけど空気汚染(走行ダストおよび排気ガス)が原因で病気になって死んだ人たちだって確実にいるはず…
なのにどうして自動車が悪い 自動車を無くせとはならないのだろうか?

その理由は上の引用と同じものだろう
1、少々の死亡事故など無問題
2、自動車を十分に活用したほうが経済が潤う
無問題ではなかろうが、
自動車(クルマ社会)全体がもたらす経済的利益>犠牲者
ということを意味しているはず。
しかも、自動車全体を許容することは、
半永続的に空気土壌は汚染され犠牲者を出し続ける…
ことをも許容する…
このことは結果的に(このコスト・ベネフィットを)みんなが認めていることになるだろう。
(少なくともワシは認めている)

このことは原発全体にも同じことがいえるわけだが、
どういうことか、あの電源喪失事故以来、
その被害のほうがはるかに甚大だという意見が多い。
本当だろうか?
単純化すると、
原発全体で発電による売電+その電気によって生み出される乗数効果的利益<被害・コスト
ということになるだろう。
福一だけみれば、そういうことがいえるのかもしれないが、
自動車(コスト・ベネフィット)問題がそうであるように、
ここでも原発全体で考えないのはおかしいし(実際原発全体を廃止という意見もあるのだから)、
しかも福一他は今まで四十数年間発電してきた累積の電気量、それによる乗数的経済効果をも考えあわせれば…
すくなくともマイナスになるようなことはないのではなかろうか…?

しばしば事故はイメージで語られてしまうが…
一件の自動車事故と原発事故では、どうしても原発事故のほうがより深刻な感じを受けてしまうが、
たとえば、福一をクルマ社会に見立てて、
ある日、福一で4800人以上の人が事故で犠牲なったと考えよう
それが毎年続くのだ…
ワシ自身は自動車のそれを受け入れて、原発のそれを受け入れないのは、
ちょっともやもやを感じてしまう…それだけ…
[PR]
by qsso | 2015-09-25 18:42 | つれづれ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード