橋爪大三郎「はじめての言語ゲーム」3

「『論考』(独我論)にとらわれている限り、ひとは生きることができない。生きることは、生きるとは、他者とともに歩むことだからだ」(橋爪99)

しかし、『論考』はこうも言ってる
「5.64 …独我論を徹底すると純粋な実在論と一致することが見てとられる。」

[PR]
by qsso | 2016-05-16 06:12 | 哲学ノート | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード