護憲派は一定の保守派であるように

保守派も一定の護憲的な考え方がある 否、あるはずだ。
そうじゃないと保守の名がすたる
護憲派と違うのは、改(廃)憲派の議論まで封殺しようとは思わない。
保守とは、今ある生活のすべてに、(それが好きにしろ嫌いにしろ)
一定の価値を置くもので、
いわばフリーハンドの立場だと思う。
日本人はもともと汎神論的価値観
とくに日本の保守の価値観はそれだけで十分だと思う。

保守は基本的に自分個人の目の前の安逸な暮らししか興味がないが、
保守の罪のない平和で安逸な暮らしが、
かえって他者の平和で安逸な暮らしを阻害し、社会の公正さを阻害するなら
保守は社会(世間)をも一定の距離をおいて尊重するわけであるから、
そういった配慮をかかさないのも保守であろう。


[PR]
by qsso | 2016-08-25 19:37 | つれづれ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード