戦後日本人はすでにリベラリスト たぶん(笑)

日本人伝統の価値相対主義は…リベラリズムの寛容とつながっているし

「公」の考え方は(危険な部分を取り除けば)、リベラリズムの帰結考量的な自由とつながっている
(ちなみ日本の伝統的な「公」と、いわゆる public は、まったく別もの)

この二本柱さえあれば(あとの啓蒙なんちゃらは、日本の場合どうでもいいでしょう)

つまり
戦後日本人はすでにしてリベラリストなのである(笑)
笑っていいのか 泣いていいのか
迷っている あ・な・た
笑っていいのである(笑)

「…大体が人間性というものは、馬鹿げていて、悲しいものですよ。しかし、もし人生が君に寛大ということを教えたならば、人生は泣くことよりもむしろ笑うことの方が多いのがわかるだろうと思いますよ」サマセット・モーム「この世の果て」

リベラルの定義 : すさまじきものにして見る人もなきブログ!

[PR]
by qsso | 2016-08-30 06:32 | つれづれ | Comments(2)
Commented by 活紅 at 2016-09-04 08:44 x
リベラル的な自由は、それ程認められてない気もしますが....
Commented by qsso at 2016-09-06 19:08
コメントありがとう
まずは
https://www.youtube.com/watch?v=r3nr_uD5His
https://www.youtube.com/watch?v=4dwVxttwDxU
をご視聴ください
日本でリベラルを語っている連中が、
じつはアメリカのオールド・レフト(彼らに悪いか)?に近い…革新(改良主義)または急進主義者、
全部じゃないですけど、多くは戦後日本のいわゆる「進歩的文化人」の流れを組んでいる人たちじゃないですかねぇ
進歩的文化人についてはwikipedia
あるいは谷沢永一さんの御著書に詳しいかと…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード