小谷野敦「帰ってきたもてない男」

帰ってきたもてない男 女性嫌悪を超えて (ちくま新書 (546))

小谷野 敦/筑摩書房

undefined


小谷野さんの本が面白いのは…
むかし小説家が文士と言われてた頃のダンディズム…
そう坂口安吾の「ジロリ女」…読んだときみたいな 
あんな雰囲気がある

こだわりは誰にでもある
クルマとかバイクとか音楽、pc、ゲーム…
女性に対しても、多少のこだわりがあるだろうか?
わけても彼の場合、恋愛対象の女性に強いこだわりがある。
そういうことからいえば、彼はもてない男ではなく…
恋愛結婚至上主義者なのかもしれない…

それにしてもテレクラや出会い系のサクラブンガクって面白いんだネェ
サクラメールだけの小説とか読んでみたい?
[PR]
by qsso | 2016-10-23 18:29 | つれづれ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード