ブレインヴァレー

瀬名秀明さんの「ブレインヴァレー」という本の扉裏に引用されてた…
「私の言う「驚くべき仮説」とは、あなた──つまりあなたの喜怒哀楽や記憶や希望、自己意識と自由意志など──が無数の神経細胞の集まりと、それに連関する分子の働き以上のなにものでもないという仮説である。」──フランシス・クリック「DNAに魂はあるか」(中原秀臣訳)より
…なにも驚くべきことは言っていないと思うけど…
「喜怒哀楽や記憶や希望、自己意識と自由意志」という言葉(意味)や概念は外部(世界の側)にあって、内部には、その物質的な諸過程しかないというのはあたりまえ

今日からじっくり読んでいます…

BRAIN VALLEY〈上〉

瀬名 秀明/角川書店

undefined



[PR]
by qsso | 2016-11-12 18:24 | つれづれ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード