ジョン・ウィック JOHN WICK(2014)


Chad Stahelski 初監督作品

引退した伝説の殺し屋が復讐に立ち上がるという定番ストーリ-。
Willem Dafoe がおともだち出演し
ゲースロの Alfie Allen が、またまたダメ息子役をやるというので
期待度ゼロで見た。

繊細さとワイルド(雑)さを併せ持つ Keanu Reeves
さすがに myお犬様を殺されて悲しむところまでは完ぺき
しかし、伝説の殺し屋にしては、ちょっと繊細すぎ感は否めない

間延びせずほぼアクションシーンってのが好感持てるし
アクション、スプラッター表現も小気味いいが
特筆すべきものはない
そもそもこの(単独討ち入り)方面は、日本の任侠、アジアンムービーが原点であり、
他にいくらでも秀作がある
そうそう これよりもっと雑なドラマだったが、
THE RAID 2: BERANDAL(2013インドネシア)のアクション表現のほうが、
はるかに見ごたえがある…

それにしても…監督…なぜタイマン&素手に、こだわるのか
わからない…

オトコはだまって年末バイオレンスだろ?

[PR]
by qsso | 2016-12-04 07:25 | 映画/ドラマ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード