「ジャーナリズムは本質的に、反権力でなければならない」

橋爪大三郎「世界は宗教で動いている」

世界は宗教で動いてる (光文社新書)

橋爪 大三郎/光文社

undefined

よくいわれることである
橋爪さんによれば キリスト教では
god→王・政治家→民
であるからだという
要するにジャーナリズムは王、政治家が、godの正しい道から外れていないか?
それを質すのがジャーナリズムということになる
じゃーあ、日本の天皇はどうなるんだろうなぁ
godというのであれば、ジャーナリズムは天皇擁護になるし、王・政治家というなら天皇批判となる
日本にgodはいない…日本のジャーナリズムはなにをリファーして政治家・天皇を批判してんだろう?…米製のgodか?
godのいない国日本でジャーナリズムの存在意義ってなんだろうねぇ??


[PR]
by qsso | 2016-12-11 16:24 | 読書 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード