憲法はおしつけ

すさまじきものにして見る人もなきブログ! : 戦争は悪いことか?

一個のパンツを履いてないサルからすれば、
おしつけでない憲法はじぶんで作った法以外ありえないから、事後承諾しようが、しまいが、ほとんどのひとにとって、出発は支配者(為政者)からのおしつけ以外のなにものでもない。
そういうところからいくと…
教育&学問も、言葉も文字もおしつけ、自由も正義も政治も宗教もおしつけ、便所でクソするのもおしつけ、恋も愛もファッションもセックスも、あらゆる自分の欲望とやらも、じつは他人からのおしつけ、あーせいこーせいと強要する妻(夫)や恋人、父も母も家族も、センコーもオトナもおしつけ、
仕事も責任も危険も払いも他人におしつけ、
おしつけ、おしつけと言っているのもおしつけ
おしつけ!おしつけ!
一個のパンツを履いてないサルからすれば、
おしつけでないものなど、この世に存在しない?
すべてのものには理由がある……
ヘーゲル的神経症か……??


おしつけられまくって、すっかり身動き出来なくなったところで、
サルも世間の仲間入りを許される。
オトナになる。いわゆる「自立する」ってこと。
抑圧的で権威主義的性格(アドルノ)が一丁上がり(´∀)ゲラ(´∀`)ゲラ(∀`)
[PR]
by qsso | 2007-08-06 05:25 | つれづれ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード