幸福ってなんだっけ?

「この先、どういう目標にすべきかについては専門的な知識が成り立たないように思う。」
すさまじきものにして見る人もなきブログ! : 政治家の仕事

「悩みには二種類あります。
 ①一つは、何か目標が決まっていて、その目標を達成するためにはどうしたらいいか、という悩みです。たとえば、どうすれば健康になるか、とか、どうすれば禁煙できるか、どうすればお金が儲かるか、どうすれば女にもてるか、などです。これらの問題については、それぞれ専門家というものが存在しています。専門家というのは、普通の人よりも知識を持っている人です……。これらの問題については、知識というものがありえます。そして、正しい答えと誤った答えの区別があります。
 ②もう一つのタイプの悩みは、そもそもどんな目標を目指したらいいか、という悩みです。これは、特定の目標を達成するもっとも効率的な方法を求めているのではなく、その目標を立てるべきかと言うことを問題にしているのです。たとえば、そもそも健康になることを目指すべきか、禁煙を目指すべきか、お金を儲けるべきか、女にもてようとすべきか、ということが問題になる場合です。こういう問題を解決する専門家はいません。医者は、どうすれば健康になるかを一般人よりも知っていますが、健康を目指すべきかどうかについては、一般人と同じ程度の漠然とした信念しかもっていません。こういう問題については、「知識」と呼べるものが存在するかどうか、正しい答えと間違った答えの区別が成り立つのかは疑問です。少なくとも専門家がいないことはたしかです。」74-5頁「哲学を疑え!」土屋賢二

「でも政治には、国民を幸福にするという立派な目標があるではないか?」という疑問をお持ちのみなさん…
国家の政治が国民個人の幸福を常に優先してるかどうかは、この際問いませんが…(政治談義ではないので)
そもそも、幸福って(政治的)目標として成り立つのでしょうか?
ていうか、幸福っていったいなんでしょうか?
知識として成り立つのでしょうか?
成り立つとして、正しい幸福と誤った幸福というものが明確にあるんでしょうか?
とうぜんこれは不幸論にもつながっていくわけですが…
幸福については、またいずれ…

すさまじきものにして見る人もなきブログ! : 「結局、人生、楽しんだ人が勝者です」
すさまじきものにして見る人もなきブログ! : 人生の尺度
すさまじきものにして見る人もなきブログ! : 中島義道「不幸論」 ~2
すさまじきものにして見る人もなきブログ! : 中島義道「不幸論」 ~1

哲学を疑え!笑う哲学往復書簡
土屋 賢二 石原 壮一郎
飛鳥新社
売り上げランキング: 373197

[PR]
by qsso | 2009-10-08 18:16 | つれづれ | Comments(1)
Commented by ネン音 at 2013-01-11 15:52 x
こんにちは。
イラストのツチケンさんはめっさカッコイイ。
文章は面白い。最低でも一頁につき一回は笑えます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード