<   2007年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

閉鎖的な空間では、
批判するだけで、全否定だと取られる。
例えば、
むかしのムラでは、しきたりやトリキメ(迷信含む)について
疑問や批判をすることじたいが一種のタブーだった。
封建時代だったら
「お殿さまになにをいうか?
無礼者!
成敗致す」
というわけである。

時代が降って、
そのお殿さまが、いまは
なんとか王子やカメダ、なんとか旋風……あるいはそのバッシング……etcになっただけかもしれない…
ムラの衆は…
批判しなければ擁護派のレッテルを貼り
擁護しなければ批判派のレッテルを貼る
「よそ者(敵)だ!オラがムラから出て行け!」
というわけで
ムラの衆の祭りがはじまる

なぜ、そういったささくれだった(友-敵)空間を生んでしまう…のか?が
最初のワシの疑問だった。
それについては…すでに下で浅羽を使って少しだけ考えてみた…
すさまじきものにして見る人もなきブログ! : アンチ亀は、何を言っているのか?
[PR]
亀田を批判するヤツって
すんごい自己抑圧的なひとが多いような気が?…
「ワシは世間の掟に従ってヒッシで生きてる善人なのに……
「なんだいありゃぁ、礼儀も知らない」
「あんなの謝罪ですらない」
「あんな謝罪で褒められるんですか」
みたいなぁ
すべては自分が世間の掟に従って(「小心翼々と・世間様に右顧左眄し・ひたすら失点のないように」)ヒッシで生きてるところからきている…
つまり、自分が世間に抑圧されてるから、
他人も、自分と同じように抑圧されるべきだということに尽きる……

そもそもさぁ
なんで、そんなにヒッシに「善い人」やってるわけ
もっと気楽に生きたら…
アディオス!

すさまじきものにして見る人もなきブログ! : オッサンからすると
[PR]
会見が
世界戦より
盛り上がり( ^∀^)ゲラゲラ

「素直になってあやまってごらん」
亀田興毅 謝罪会見  livedoor スポーツ

どっかの政治家が言うように
たしかに反則したのは(言っておくが、あの試合では相手も反則して減点されている)
…「青少年の健全な育成上よくない」
かもしれないが、
相手を抗弁出来んようにしといて、どっかの国の洗脳みたいに自分たちの思った通りのことを言わせようとする…?
そんな国家総動員のイジメみたいなことやってる世間-マスコミのほうが、
よっぽど青少年の健全な育成上悪いんとちゃうんか?

しかも、
あんなつるしあげしておいて、
「本心から悪いと思って反省して立ち直って欲しい」とか
よくいえるもんやわ
本心から世間を恨むに決まっとるやろ!
アホチャウ!?( ^∀^)ゲラゲラ
もう二度とホントのこというかいな…(はじめから、そうだったかもしれないが)


結局、
世間の多くのひと(青少年)たちに
世間は恐い!
世間には…面従腹背にかぎる!
ということを知らしめる(脅迫)効果しかないやん。
それが青少年を健全に育成することだと大人は考えとるんか…?

そういう恐い世間をマスコミ…知識人、政治家、官僚…は利用するだけだろう

そういう恐い世間が国家にドリフトすると
あっという間にファシズム国家になる……

タテマエ(うわべのキレイゴト)によるつるし上げが横行して、
誰もホンネを語れなくなる。
誰も止められなくなる。

結局、自分で自分の首を絞めることになる…
かどうかは読者諸賢の想像におまけ……(笑)


すさまじきものにして見る人もなきブログ! : 亀田騒動~世間様の恐怖政治
すさまじきものにして見る人もなきブログ! : アンチ亀は、何を言っているのか?
すさまじきものにして見る人もなきブログ! : オッサンからすると
[PR]
という世間人の良識

すさまじきものにして見る人もなきブログ! : 素直になれない
♪ 良識を重んじてる善人がもはや罪だよ
Mr.children「マシンガンをぶっ放せ」

なんのかんのいっても
亀田親子相変わらず人気あるねぇ~( ^∀^)ゲラゲラ
[PR]
「あまり一般には知られていない職種の人を訪ね、レポーター役のタレントやアナウンサーがその技を挑戦してみる、といった類の番組がままある。その種の番組で、決まり文句と化しているのが、「やってみたら意外と難しいんですねえ!」というフレーズである。
 私はこのフレーズが嫌いだ。
……
「おまえ今までやったことないんやろうがあっ!?やったこともないくせに、なんで「そんなに難しいわけがない」なんて決めつけるんや!?
 とまあ、こんな気分になってしまい、腹が立ってくるのである。……
「自分がやったことがないこと」=「自分にとって未知なこと」、こういったことに関しては、「漠然とした不安」を抱くべきである。にもかかわらず、こういった感情が欠落したまま成人してしまった世代がいる。」荷宮(137-8頁)
どんな世界(仕事)でも
他人がやってるのをただ見るのと、
自分がやるのとでは、かなり大きな差(ギャップ)がある。
たこ焼きだって、焼鳥だって、そんなに簡単には焼けない。
荷宮がこのフレーズに腹が立っているのは、どこか「ワシはちょっと見ただけで、なんでも分かる」というような、ひそかな傲慢(認識主義)が混入しているところが許せないのでないか?
もちろん、だからといって「やれば、なんでもわかる」というものではないだろう。
ただ、あたまのなかで知識(認識)で分かることと、やってみて「身体(感覚)」で分かることには、絶対的な差がある?とワシには思える。

なかでもスポーツは、頭(想像)と身体(現実)のギャップが大きい世界である…
特に、プロ化されているものは、
見た目の華やかさと違い、それだけ大きなギャップがある。
やったことがない者は見た目で勝手な幻想を持ちやすい。
さらに多くのスポーツ記事や番組が、そういったファンタジーを増幅させる。
おおくのひとは、そんな甘っちょろい幻想(ファンタジー)をもって入ってくる(かくいうワシもそのひとりだったが(笑))。
しかし、ちょっとやってみれば、そんな甘い幻想は、すぐにずたずたに叩きのめされ、
そんなもんがなんの役にも立たないことを思い知らされる。
見た目と実際自分がやってみるのとでは、天と地ほどの差がある
つらい、苦しい、恐い、…もうやめたい…の連続
(ワシのような)大半の凡人は、この絶対的なギャップに挫折する(ついて行けない)。
そこから這い上がれるやつは、ほんの一握りの…ひとたち…プロレヴェル
いわば、ホンモノのイかれたヤツラ…super freaks!…の世界

それでも、見ているだけもの(認識主義者)は、それをあたまのなか(知識)だけで分かろうとする…分かった気になろうとする…のだが…??

青山兄:シーズン2勝目The Official MotoGP Website
わろた!わろた!
カリオ、青山兄のために(笑)
旧日本軍顔負けの特攻攻撃!人間魚雷「回天」!
明らかなオーバースピード&突っ込みすぎ!(あの絵は何度見ても笑える)
ヒットされたドビかわいそうだったけど(笑)

去年のペドロサ、思い出した。
あれはチームメイトで、それもニッキー、チャンピオン争いしてたから、シャレにならんかったなぁ~
チャンピオン争いといえば原田に突っ込んだカピとか…あれも笑うに笑えんかったが
レジェンド的名シーン…
なんかおもしろかった…
「「皆『スポーツマンシップに欠けてる』って言うけど、(ボクシングには)ないと思う。キレイごと言っているだけ。(選手は)相手を殺すつもりでリングに上がっていると思う」」
ナイナイ岡村、亀田を擁護「マスコミが追い詰めてる・・・」 ニュース-ORICON STYLE-
「相手を殺すつもりでリングに上がっている」
そうでなかったら…なにがおもろいんやあんなもん(笑)
デイリースポーツonline/悪うない!赤井&雅が“亀田擁護”/芸能・社会

MotoGP 速報ニュースサイト インテリマーク - アルベルト・プーチ「最近では……競争のレベルは非常に過酷なものになりました。どのようなスポーツでも、まるで本当に戦争をしているような状況です。冗談でもなんでもなく、自分の目標を目指して真剣に戦うのですから、この世界は誰にとっても非常に高いレベルの争いなんです」
「本当に戦争をしている」
Just do it!
「想像力を働かせることによって、実際に自分が不幸にならなくとも「あたかも不幸になったかのような」態度で他人に接することはできるのではないか。自分が美しくなかったとしたら、裕福でなかったとしたら、望む大学に入れなかったとしたら………と次々に想像してゆけば、A子さんは当然B子さんの気持ちもわかるはずではないか、と。
 冗談を言ってはいけない。およそ幸福な人に不幸な人の気持ちが分かるのは、この世で最も難しいことなのである。そのうえ、「気持ちがわかる」こととその不幸を生きることとは厳然と異なる。失明した人の「気持ちがわかる」ことと、失明して生きつづけることとは天と地ほど違うのである。」(78頁)中島義道「カントの人間学」


荷宮和子「若者はなぜ怒らなくなったのか」
中島義道「カントの人間学」
三島由紀夫「行動学入門」

「行動者」というタームからいくと
野村秋介「群青」とか
右翼・行動の論理
あと
宮崎学「突破者(上)」
を読んでみるのもいい…
[PR]
さーあてcsでも見よう!
っと思ってtvつけたら
あれぇ
ダッシュ村
大根を収穫!
csない~
原巨人 全敗で終戦…力負けに上原号泣??livedoor スポーツ

(笑)
なあんだ
もう終わってたのか?
ま…どうでもいいけど…

結局
cs(阪神戦も)一試合も見ずに終わってしまったなぁ~
なんか盛り上がりに欠けたセリーグ。
パリーグの場合は
レギュラーの試合ハイライトしか見ないから
多少見れるけど
セリーグは…こんなもん見ても…って感じ
ぬぁあんかしょぼ
[PR]
筋トレ+エアロバイク
ランニング
それから
bcへ行って一汗
かえってから
北の方様の買い物にお伴

a0009919_19111568.jpg午後からは
マメデルモンをテラコッタ鉢に植え替え

水槽の水替え+水草トリミング
うざいねぇ~まったく~
チョーテキトーにぶった切る…
さすがに寒くなってきたので
ヒーターを入れた。

ひとっ風呂浴びたところで
なぜか南佳孝きぶん。
良い気分でアコギ片手に片っ端から唄う
ちょうど「スタンダード・ナンバー」(薬師丸が唄った「メインテーマ」(詩が微妙に違う))を唄おうかなぁと思っていたら
tvから、またしても
亀話題(いうことは決まってるのに…)
まじ、うざ
tvを消す!
♪ 愛って
♪ よく分からないけど
♪ 傷つく感じがイイね


[PR]
巨人“誤算”続出で早くも崖っ縁??livedoor スポーツ

亀田戦と比べると
まるっきりハナがない(笑)

5分も見てられないつまらなさ~

こうなりゃぁみんなの青大将ハラがオッチーを反則負け覚悟のバックブリーカーぐらいしなきゃ盛り上がんない~

それでもダメなら
来季のG(何度も言うけどゴキブリじゃないよ!)監督には亀田史郎氏を抜擢!
盛り上がるゾー!

どっちにしても
ストップ・ザ・G!(何度も言うけどゴキブリじゃないよ!)
[PR]
ひさびさにmiyadai.com
「安保と抱き合わせの日本の平和主義 」を読む
「…アングロサクソンには「自立」を以て「一人前」とする観念があるということです。
…簡単に言えば「中学生にもなってまだイジメてるの?」という社会的な目差しを内面化しています。だから「共同体的同調圧力に負ける奴はかっこ悪い」という発想……
韓国の学生に「日本はそういうことを何も教えていない」と話すと驚かれます。」- MIYADAI.com Blog
ザンネンながら、そのままオサーンになりますたってとこかなぁ(笑)

つぎに
「『日本婦道記』を絶賛する奴に絶賛されてしまう上野さん、かわいそうすぎる。」
やさしい(=^_^=)ニャア~
それにしても映画は崩だった。
[PR]
最近は
「時代おくれ」ばかり
芋焼酎にあう

YouTube - 時代おくれ / 河島英五

♪ 一日二杯で、おさまらず
♪ 肴はあぶった烏賊でいい←ウソ
♪…

「ただの時代おくれがカッコつけるな」的なところがイタイけど
そこが時代おくれなんだよ~
[PR]