<   2008年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

livedoor ニュース - 冬ドラマの順位確定と明暗

みづきドラマは好きだったけど
「斎藤さん」はちょっと…

「周囲に妥協しない主婦像は社会現象になっている」
…ってホント?(^Д^)
ワシには、ただの独善的女性って感じ…でちょっと…
「品格」路線のやつはみんなそんな感じ…でちょっと…

ワシ、妥協・打算のチョーテキトー主婦像が好き…
[PR]
暮らし・給食費不払い 行政は厳しい措置を

ワシも他人事ではない。
ワシ自身、PTA会費も給食費もろくに払ってなかったから。

「また忘れたのか?」
というセンコーに
「忘れたっじゃなかとです、カネがなかとです」
と何度言っても、さすがに「もはや戦後ではない」昭和45~54年代、信じてくれなかった。
それ以来、「忘れました」というようにしたら……
フシギにスルーしてくれるようになった。
下の兄弟3人にも、そうするように言った。

ドイナカで赤貧で育ったワシ。
当時、すでに
給食まずい
ほうれん草きらい
……
っていうクラスメイトもたくさんいたが……
ワシは、家でろくなものを口にできなかったから
給食が旨かった。
なんといっても、きちんと一人前にしてあるのが嬉しかった。
家のように弟や妹のために我慢して残す必要がない…。

逆に給食が無い日は悲惨だった。
遠足とか……とうぜん弁当を持って行けない。
貧乏以前に、そもそもそれを作ってくれる母親すらいないのだから。

引っ越した先の中学には給食がなくて、
さすがに、くる日もくる日も、愛情の一杯の近代的な弁当が匂い立つ教室には、いたたまれず
しかたなく、ひとりで裏の階段に行って、カネがある日は、味気ない菓子パンを囓っていたが、
やがて、なんとなく、学校に行かなくなった。


「給食が好きな人?」
と訊かれて、
ワシ一人だけ手を上げて、注目を浴びたのが恥ずかしかった。
ほかのものどもは手を上げたら貧乏たらしいと思っていたのかもしれない…
[PR]
a0009919_1917795.jpgワシのイナカの酒蔵(玉水酒造さん)が蔵開きとやらで
ぺんぎん夢楽さんがゲットして送ってくれた

絞りたての原酒。


このあいだの原酒とは
まったく性格のちがう
ちょっと濁ってます
こくがあってほんのりコメ甘い。
ガキの頃を思い出す味……
[PR]
1位ストーナー(D・B)
2位ロレンソ(Y・M)
3位ペドロサ(H・M)
4位ドビ(H・M)
5位ロッシ(Y・B)

ドビが予想より頑張って
ロッシが予想よりも失速したこと以外
ほぼ予想通りか……
……思いやられるなぁ~今年も~
ヤマハが調子いいのはいいが、ロッシがあれじゃなぁ
防戦一方だったなぁ~
それにしても
ダニが08型でくるとは思わなんだわ
どっちにしても、そんなに走ってるとは思えんバイク

今年もストーナーでほぼ決まりかなぁ~??

250でユーキががんばったなぁ~
あとは見るところ無し
[PR]
「供儀は、死んでも惜しくない別の生き物(生け贄の動物、あるいは人間)を、文字通りに「身代わり」としていけにえに捧げることで、暴力の矛先を向け変える。供儀は、拡散した暴力を生け贄の上に集中させ、共同体にとって当たり障りのない対象にその捌け口を与える社会的装置である。
 このジラールの考えを支持するかのように、心理学では「贖罪のヤギ」と言われる効果が発見されている。それは、心理的な葛藤や脅威を軽減するために、特定の個人や少数の集団を排撃したり攻撃したりする集団行動であり、学校でのいじめからヒトラーのユダヤ人虐殺まで広く認められる現象である。しかし、葛藤や脅威の真の原因を克服したわけではないので、ひとつの「贖罪」が行われると次の対象が探し出されることになる。」(146頁)河野哲也「善悪は実在する」

 そう「次の対象が探し出される」だけ……( ^∀^)ゲラゲラ

♪ 受け売りの知識
♪ 教養などをほおばり……
♪ 愛だ恋だとぬかしたって
♪ 所詮は僕等アニマルなんです
Mr.children"ニシエヒガシエ”


[PR]
朝からテレビを捻れば、
相も変わらず
無駄な公共事業、税金で贅沢三昧!……etcと
なんやかんや喧しい。
特に大阪は……大変だ。
ムダだ!ムダだ!の大合唱!
いやはや…。
ワシがみるに、ムダだ!ムダだ!と言ってる人たちのほとんどは、自分を基準にして、ムダだと言ってるように見える。
イナカの高速道路は都会の人には関係ないだろうし、
大阪府の贅沢な児童館は大阪府民でないひとや子供の居ない(あるいは子供がすでに大きくなった)人には関係がない。
そんなものムダでしかない。
たしかに。
しかし自分「だけ」を基準にしてムダを徹底すると、もっとムダなものがいっぱいあるはずである。
たとえば、ワシ「だけ」を基準にして考えてみると、
テレビムダ。法律ムダ。婚姻制度ムダ。税金ムダ。国会議事堂ムダ。政治家ムダ。教育ムダ。芸能界ムダ。道徳ムダ。音楽ムダ。学問ムダ。コミュニケーションムダ。牢屋ムダ。戦争ムダ。国家ムダ。他人ムダ。社会ムダ。……ムダ!ムダ!ムダ!…以下無限…世の中のたいがいのものはムダである(ワシに似ているのが死期間近のじいさん)。
もちろん、これはワシを基準にした場合で、
世の中には、それを必要とするひとが沢山いるから…そんなもんが存在するんだろうし……
(もちろんはワシは奴隷なみに謙虚なので、それを尊重しているが( ^∀^)ゲラゲラ))
「そんなもんには客観的基準みたいなものが世の中にあるんじゃないか?」
というひとがいるかもしれない。
たしかに。
民主主義の世の中だったら、多数派の意見を、だいたいの基準にしていると思う。
そういった声は、ひとまず尊重しなくてはいけないと言われている(先のイナカの高速道路やハコモノ事業をムダだといってるひとたちが、自分の意見に一定の客観性があると思い込んでいるのは、この点であろう)。
いくら人権が大事だ、マイノリティー擁護だ!と言っても、タクマ君やアサハラ、ヒットラー(革命(ハゲ)オタ)のような少数派の意見や行為を尊重して良い訳がない。
客観(世の中)的基準がないと確かに困るかも。
ただ、その世の中の客観的基準でムダを徹底すると、
なんといってもワシみたいなバカオヤジが世の中の一番のムダだという気がする……
ので困ったものである( ^∀^)ゲラゲラ
だから、ワシは、なんとなくムダが好きなのである……


すさまじきものにして見る人もなきブログ! : 年金問題に答える ~これで老後も安心だ!
[PR]
南泉

ロケット種子島
こいつ、まじで旨いで~
まだあるかなぁ~

さいきん
麦はもっぱら、エスエージエーのこれ↓

黒がうまい

麦とはおもえん…ふかーいあじわい

さあ今夜も呑むか……
[PR]
えーもうって感じがしないでもないけど。
テスト見てないので、なんともいえないけど
数字だけ見ると、
今年もドカ速そう
ヤマハもけっこういい
ただ、
カワ、ホンダ、スズキにいたっては深刻
マシン、ライダーとも
うまくいってない感じ~わかんないけど

とはいえ
MotoGP史上初のナイトレース
まじで「暴走族」
夜の砂漠は孤独
アラビン・ドビン・ハゲチャビン
とんでもないドラマが待っているかも?
ワクドキ

ただ、近年、開幕戦を見てしまうと、
シーズンがだいたい分かってしまうのが……
哀しい……

本ブログ予想
大本命  ストーナー(D)
準本命  ロッシ(Y)
穴    ペドロサ(H)
大穴   ロレンソ(Y)
The Official MotoGP Website
[PR]
ラミーノーズちゃんが
不慮の事故で3匹ほど昇天召されたので
2月11日にカージナルテトラを10匹ほど購入。
一匹は数時間後に☆になるも
ほかは、いまのところげんきよく成長してる

今年6月でラミーノーズちゃんも二年目です。

あしたは水替えやなぁ~
[PR]
「今日、日本の哲学や思想において使用される中核的な用語は、西欧語を漢字に翻訳したものか直接の外来語であり、日常の会話に使われる言葉とはかけ離れている(西欧語からの翻訳を使うようになったのは、もちろん明治時代以後のことだが、それ以前から、中国由来の言葉を「漢字」で日本古来の言葉を「かな」でという二元体制の中で、類似の状況がすでにあった)。だが、もちろん、もともとの西欧語は、日常語であったり、そうでなくても日常語に直接連なる造語である。「悟性」や「定在」などといった言葉は日常の会話で使われることはほとんどないだろうが、その原語である「Verstand (わかること)」とか「Dasein (そこにあること)」はごく普通の言葉なのだ。日常の自然言語からかけ離れた言葉を使っているから、日本では、哲学が真に理解されず(身体化されず)、人々の思考の道具として根づかないのだと言われる。……」(202-3頁)大澤真幸「虚構の時代の果て」
たしかに……

ただ、
大澤さんの言葉も、すぐれて身体感覚的なものと思えないところが……ちょっと( ^∀^)ゲラゲラ
[PR]