<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

a0009919_19162828.jpg

燃費ワルッ"042.gif042.gif
[PR]
あーこれ、このあいだのハナシと絡むなぁ

THE JOURNAL×Infoseek ニュース『内憂外患~どうするニッポン』 - Infoseek ニュース 田中良紹の「国会探検」

たしかに、そうかもしれないけど…
正反対なのは、政治のリーダーだけじゃないんじゃ~
それを選ぶ国民も、やっぱ…そうなんじゃ?

だいたいさぁ
なんでも米国と一緒じゃないといけない!ってのも…
どうなの?
「世襲がまかり通る日本では、いかに頭が良くても性格が良くても危機に立ち向かえる人材は育たないのではないか。」
この日本に、そんなことを「真」に批判できるひとが、どんだけ!?
いるのか?疑問?!
目くそ鼻くそ
のような…気が…
(遺産(相続)問題って、もっと根の深い問題だと思うんだけど……
【楽天市場】遺産相続者たち:楽天ブックス

------------
すさまじきものにして見る人もなきブログ! : 裁判員なんて恐くない!
[PR]
asahi.com(朝日新聞社):小室被告初公判 5億円詐欺、「おおよそ合ってる」 - 社会

さすが大物は、いうことが違うなぁ~
ワシとはスケールが違う

♪カネが空から降れば…って唄ってたっけ?
あーそれは小室等

♪カネが空から降れば
……なぁ
ワシの借金なんかすぐ返せるのに…
しょうがなーい
しょうがなーい…のはワシのほうか…orz
[PR]
裁判員制度って、正直行きたくないと思いませんか?? - Yahoo!知恵袋

これも、
このあいだの首相問題とおんなじ問題を抱えているような気がする。
関わりたくもない事件に無理矢理関係させられ、
ミスチルの歌じゃないが
白か黒か、
いやでも決めなくちゃいけない…
そりゃあ当然、行きたくないひとも出てくるんじゃないかと思う。
(もちろん、バンバン裁きたいヒトもいるだろうが)

特にワシなんか、世間に後ろめたい感情を持つオサーンは、
お奉行様に裁かれるんならともかく、
正義ヅラして、ひとを裁くなんて、
正気の沙汰とはおもえんわ…この世の果て
どだいが裁判所なんて近寄りたくない場所である…。

近寄りたくないから、
裁判官様、裁判長様に、
税金で給料払った上で委任してるわけだし……
なんて…ワシみたいに思ってる日本人も多いんじゃなかろうか…

たしかに
現代の日本社会は、民主主義とかいう制度を採用してるんだから(タテマエかもしれんが)、
国民全体を左右する国会議員なんか投票して選んじゃってるように、
ワシら国民が、陪審員や裁判員になっても、まったくおかしくないわけで…
しかも、究極的にはなんのリクツもない善悪のような(究極的な答えがない)問題は、わしら(多数決)で決めるべきかもしれない…
そう!リクツでは、たしかに理解できるのだが…
ワシからすると、なんか違和感が拭えないんだよねぇ
民主主義って。
だからって、王権や神権(封建)、ファシズム、社会主義の社会のような絶対的価値が登場するような社会になっても困るんだけど…
もちろん、現代の民主主義政治に、それを阻止する力があるかどうかは、疑問と言えば、疑問だけど…
それ以上のことは、ワシのようなアホがひとり考えても、どうかなるはなしではないし。
このあいだの誰かのように
そもそも日本はそういう社会や(ワシを含む)国民みなさんが、そういうふうになってないからなのか
どうかしらないが
日当が3億円ぐらいにならなきゃ
当たった意味がないとか……
そんな感じ…だもんなぁ
そういうリアリティだったらワシにだってある。
民主主義は分かんないけど
損得主義…なら分かる。

少なくとも、
選挙ですら棄権が許されるんだから…
棄権できないもんか?
なんか損!
か結局…orz

この遠山桜吹雪が目に入った?


---------------------------
すさまじきものにして見る人もなきブログ! : お天道様が、マルッとお見通しでい
すさまじきものにして見る人もなきブログ! : この桜の紋所が目に入らぬかぁ~!
すさまじきものにして見る人もなきブログ! : 政治の問題が分かりにくいのは2
すさまじきものにして見る人もなきブログ! : 妥協
すさまじきものにして見る人もなきブログ! : 政治の理想ってなんだろうか?
[PR]
「【本社・FNN合同世論調査】「首相にふさわしい」小沢氏が初の1位」のフォトスライドショー:イザ!

間違いなく、ここで、はっきりといえるのは、
ワシは、ぜんぜん首相にふさわしくないということ(いうまでもないが)。
これだけは主観的にも、客観的にも言えそうな気がする。
なぜ、そんなことがいえるのかというと、自分のことは、
他人と比べて、よく分かるからである。
もちろん、自分よりも、他人が知っている自分の部分もあるだろうが、
それでも、ワシが知っている「他人のこと」と比べれば、自分のことのほうがよく知っている。雲泥の差である。

他人のことは、ホントによく分からない。
よく分からないので、通常、自分の伴侶や親友を見つけるために、長い時間を掛ける。
もちろん、吟味に吟味して、考えに考えたあげく裏目に出て
失敗することもあるけれど、
少なくとも、食堂に行ってコロッケかトンカツかを決めるような軽薄な態度ではなく、
じっくり観察して探すのがフツーである。

じぶんのまわりの他人は、そうやって見つけ出せるから良いけど、
テレビに出ているようなマスコミ有名人、国会議員や首相となると、そういうわけにはいかない。
生い立ちや生活環境、能力や才能もぜんぜん違う。
観察すると言っても、ほとんどのひとは、会って話したこともない。
所詮、だれかが切り取り味付け提供したニュースや番組・記事を、
ほんのちょっと垣間見るぐらいだろう。
良いとか悪いとか言ったって、じぶんのまわりのひとたちの濃厚な情報量からすれば、ほとんど上辺の印象の類だろう。
想像を働かせれば、分かるのではないかというひともいるが、
自分の思い込みを増幅させるためだけに、
情報を集め詰め込むひとがいるのをみれば、それもあてにはならないと思う。
だいたい、見かけ(上辺)や、「最初の印象とは違う」なんてことは、
世の中では、ありふれたことだろう。
それでも、ワシ(じぶん)の伴侶なら、自分だけが我慢すればいい……
首相といえば、この国の舵取りを任せるワシにとっても国民(みんな)にとっても大事な人物である。
ある意味伴侶以上に、ワシに影響力を持つかもしれない……(しらんが?)
それを、あれだけの短い時間(ほとんど印象)で善いか悪いか判断して、
答えを出せと言うのが、
ワシの感覚からすると、無理ありすぎ!という気がする。

要するに、ワシは
現代の民主主義ってものに、現実感が湧かないのかもしれない。
「そうなってしまうのは、そもそも日本には、そういう歴史も社会にもなってないからだ!」と身も蓋もないことをいう人もいるが…

にも関わらず、
(上のページのように)こんなに自信たっぷりに、誰が首相にふさわしいか分かる人がいるから、世の中、ホントに面白い……
[PR]
a0009919_2013981.jpg

しばらくほったらかしにしていたら
雑草伸び放題
水槽全体がジャングルのように暗くなって…いた
よーくみると…
ラミーが数人、オトシン乗組員全員が
もはやこの世のものではなくなってる模様…
自然消滅…(たぶん寿命か餓死)
もはや死体すら上がらない
それが我が家のアクアリウムでございます

こうなると意地になってトリミングしないのでございます。

ようよう水上葉となりゆく…みずぎすこしあかりて…
a0009919_2015995.jpg

[PR]
カワサキ、2009年への参戦を休止 | The Official MotoGP Website

250ccクラスのktmと同じように
ある日、突然……

マル子とホプは、どうなるん?

今年は、ライムグリーンの姿が見られないとは…002.gif
[PR]
薄っぺらいオッサンジャーナリストほど言いたがるけど、
ほんじゃぁ戦国時代や幕末のように、
世の中の風通しをよくするために人殺しもOK!の社会のほうが良いか?
先の大戦なんかは、日本じゅうの老若男女が閉塞感を打破するために、それこそ「世界」の風通しを良くするために戦争もok!侵略もok!マツリだ!わっしょい!になったわけっしょ…
ただ、その風通しを良くしようとした戦争に、大負けに負けて、
塗炭の苦しみ…
あーもう戦争はいやだ!
風通しよりもやっぱ安全、安心、平和が一番!
となったのが戦後の官僚社会、管理社会、学歴(婚)社会、ニッポン社会…
格差社会というお仲間(アパルトヘイト)社会へと……
すべてはよい子の皆さん達の安定、安心、万世一系、子孫繁栄のために作り上げられたシステム。
「おまえは人殺しや戦争以外に閉塞感を打破する方法を知らないのか?」
と言われそうだけど、
「時代の閉塞感」っていう正体は、
たぶんに自分のいる場所が、既に無いのに
「自分」がいるってことだと思うんだなあ~(あるいは道(声)が塞がれて、どこにも行けないとか)
この閉塞感を打破するには、
そこに安閑と座っている人たちに、どいて貰う以外にない!
といっても、すでに座っている人たちも、自分の安閑と座る場所がなくなると分かれば、簡単にどいてくれるわけがない…
となれば…これは戦国時代や明治維新、第二次大戦のように…
先に座ってる奴を力ずくでどかすか!…逆にどかされるか!
…どっちかしかないと思う
でも、ワシの感覚からすると、
(大半のひとも、そうだと思うけど)
まだまだ、そんなことするぐらいなら
時代の閉塞感のはざまで
気楽に生きてたほうが良い~
世間のヒトだって、
なんだって、ワシのような(なんの能力もない)ヘタレの閉塞感を打破してやってまで、
ワシを幸福にさせなくちゃいけないのか?
(あるいはワシが幸福になんなくちゃいけないのか?)
よく、わかんないと思う

カクサ!上から目線だ!なんてワイワイ言って楽しんで
「時代の閉塞感」も捨てたもんじゃない……??
[PR]