<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

レプソル・ホンダ、44戦ぶりの0ポイント | The Official MotoGP Website

Hondaロードレース世界選手権参戦50周年の記念すべきこの年に
とうとうやっちゃったか……
新型シャーシはフィーリングが良いとか言っていたDaniだが、
素人目にも、他のマシンと比べて、そんなにバランスが良いとは思えなかった。
ま・前はもっとひどかったというのなら分かるような気が…
とにかく、まったくハナシにならんな…あれじゃぁ

ケーシーにもうちょっと復調して貰わんと
このままいったらチャンピオンシップも
ヤマハ・ワンツー確定…
ホンダなんか、ヤマハサテライトにもまじで
くわれそう( ^∀^)ゲラゲラ

おもしろくなくなるっつって
マシンワンメイクにしますか??
いっそのこと
nsr50ワンメイクのミニバイクレースにするか( ^∀^)ゲラゲラ
カネかからんで…(^∀^)



来年、シモンチェリがホンダ入りだそうだが
なんか、ひともんちゃくありそうな気配

来年は250の有望なライダーが大挙して、
MotoGP入りを表明しそう…(あがれるかどうかは別にして)
青山なんか、どうなるんかな?
チャンピオンにでもなったら、
そのままスコットでMotoGP入り…??ってことになったら
いま何もかも絶不調なユーキが必然的に…今年かぎりでお役御免の可能性が…あーあ

Honda | Hondaロードレース世界選手権参戦50周年記念走行レポート


芳賀(WSB)はだいじょうぶか?
Haga's condition less serious than expected

それほどでもないといっても…チャンピオンシップは苦しいだろうな。ザンネンだけど。
これまた来年、MotoGPにいきたいベン(ヤマハ)で決まりそう?
[PR]
世界中でマイケルさん追悼、自殺未遂まで - Infoseek ニュース

marvin gaye が死に
rick james が死に
ワシが青い春だった頃の心の偶像達が…死んでゆく…

壊れた(黄昏れた)その時こそ、偶像が偶像として甦るのか?
どうかはしらない……
そのうち、ワシなんか誰も知られずに孤独死。

ひさしぶりに、今朝から、以前イチマルゴー(ブックオフ)で買って集めた(全部)彼のCDをずっ~と聞いていたんだけど……ワシのような何の能力もないクソジジイが、ムダにのうのうと生き残って、
彼のような素晴らしい才能のある人間が早く逝ってしまうのは、なんとも……
それが良いことなのか悪いことなのか、それとも、そのどちらでもないのか?
しらないけど、ファンならずとも、たいへん残念な気が…
残念だといっても、
ほんじゃぁ、もし、自分の生命(の長さ)を彼にあげられるとして、あげたいかと問われれば、これがこれっぽっちもそうは思わない。
残念ながら、
なんでだろう??
「生きてる理由なんてない
 だけど死にたくもない」by kazutoshi sakurai「未来」
それって
エゴ?ジコチュー?

だいたい、「生きてることは良い」、「死ぬことは悪い」とかいったって、程度の問題?????か
どうかはしらない( ^∀^)ゲラゲラ


[PR]
女子生徒の中学入学命じる=「障害で拒否」の町に仮決定-奈良地裁(時事通信) - Yahoo!ニュース
誰でもすきな学校に行けたらいいのに…とは思うけど
現実には、まったくそうなってない。
学校側の拒否する理由もわからないわけではないけど…
対応が…固い。官僚的。
気持ちだよ、気持ち。
お金とか効率とか…そんな殺伐とした気持ちで
毎日、ガキにものを教えているのかと思うと、ちょっと暗澹。
むしろ、ワシラは、そんな障害をもってるひとたちに教えてもらってんだよ
気持ちだよ。気持ちだよ。


[PR]

映画 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド - allcinema

またまたPTAの映画。
徹頭徹尾、男の映画。
ていうか男で作られた映画
ほとんど女性が登場しない。
男の暗い一生を描いた。

男は、他人の成功が本当は妬ましい。
男は、他人の失敗を本当は望んでいる。
男は、人間(他人)そのものを本当は嫌悪している。
絶対的な孤独(血を分けた子供すら本当は信用していない)
誤解しないで欲しい、欲望にとりつかれた狂気の男だけが、そうなんじゃない!
フツーの矮小な男ほどそうなのだ
何の能力もなくことごとく敗北して、他人にも人生にも、なんにも期待できない(していない)惨めな(ヘンリーやワシのような)男ほどそうなのだ。
そうやって勝者…勝った男の人生(価値)を狂気だとかなんとか(弱者・敗者の最後のよりどころとする)道徳の定規を押し当てナンクセつけ、価値を押し下げてでも、…いわば百姓一揆萌え~でムリクタ勝とうとする……勝利に取り憑かれている…嫉妬に取り憑かれている…
つまり、男だったら
だれもが少しはダニエル・プレインビューなんだよ
暗く悲惨な人生を生きるしかないだよ( ^∀^)ゲラゲラ
[PR]
各社の世論調査で内閣支持率急落 「麻生降ろし」再燃か(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

郵政反対派だったといって機嫌損ねて嫌われて、
今度は賛成派に機嫌とって嫌われて…とか
あーだ、こーだいわれてるけど、要するに、単に嫌われてんだなぁ

世間では、他人を嫌う妥当な理由(りくつ)が色々あると思われてるけど、
ホントは単に嫌いになってしまっただけのこと。
徹頭徹尾、嫌いになってしまったあと、いろいろ理由が作られるだけ。
だから嫌う理由(りくつ)は在って無いようなもん。
ネクラで無口だから嫌いとも言い、軽薄でおしゃべりだから嫌いとも言う
上品ぶってるから嫌いとも言い、下品だから嫌いとも言う
独断専横で偉そうだから嫌いとも言い、優柔不断で弱々しい(リーダーシップがない)から嫌いとも言う
太っているから嫌いとも、痩せてるから嫌いともいう
要するに、ヒトはいったん嫌いになってしまうと、理屈なんかいくらでも作ってしまう……理屈と膏薬は何処へでもつく
嫌いになってしまえば、好きだった、あのしゃべり方、あの歩き方、あの口の利き方、あの上唇、あの短い指、…身体、学歴、家柄、……存在そのもの
がイヤになるだけのこと……
ヒトは、ヒトを嫌うという、この荒ぶる不合理な感情を正当化しようと、いろいろ理屈を作るんだけど、
もともと理屈じゃない。
世間には他人を嫌いになった理由を、もっともらしく理屈を交えて滔々と語るひとがいるけど、ワシには、ただ鬱陶しいだけ…だって徹頭徹尾嫌いだから嫌いって言ってるだけなんだもん…トートロジー

ちなみに
「嫌い」がそうなら、その逆も同じ…
こちらのほうは、わかりやすい……

すさまじきものにして見る人もなきブログ! : バッシング

中島義道「ひとを〈嫌う〉ということ」
[PR]
空から降る降る…オタマや小魚、石川で相次ぐ謎の珍現象(読売新聞) - Yahoo!ニュース

ワシの好きな映画のラストに、ストーリーとはなんの関係もなく唐突にカエルが降ってくるのってあるんだけど…
「なんの関係もなく」ってさっき言ったけど
すべては、「なんか」つながっているっていう考え方{ Butterfly Effectsとか「風吹いて桶屋儲かる」など}もあるから、ワシラにはわかんない、なんらかのつながりもあるかも…あの映画も、なんか分かんないけど、バラバラに起こっている人間ドラマが、ラストにカエルが降ってくるっていうひとつの奇妙な自然現象となって顕現すると読めなくもない…だから、このオタマもワシと……すべてはつながっているんです…NTTみたいな…人間万事塞翁が馬…嘘から出た誠
いや、どうせ、人間には、「すべては」わかんないんだもの…人間には、そういう疑問だけが残る…みたいな…


映画 マグノリア - allcinema
[PR]