リフレはヤバい (ディスカヴァー携書)

小幡績/ディスカヴァー・トゥエンティワン

undefined


途中でうざくなってきて読むのやめた…(kindle owner's library)
なんでこの手の本は、こんなにつまらないのだろう…

リフレもデフレもヤバいといえば、ヤバい。
昭和の高度成長期(所得倍増論 列島改造…)ですらヤバいと言えばヤバかった
国のやることなんか、フツーのひとにはだれもできないことなんだから…
なんだってヤバいといえばヤバい。

だいたい経済政策なんか一種のババ抜きみたいなもんで
国民の誰かにババつかませて、
他の国民はイチ抜けして、成長するわけである

あの昭和の高度成長期すらそうなんだから
どっちにしたって誰かがババを引くのはしょうがないのである。
しょうがないしょうがないといってもしょうがないから
ババを引いたやつをすみやかに退場(転換)させ、かつババをいかに最小限にするかが
政治である。

いまはあのころとは違い、高度情報化社会で、政府が政策を打ち出すと施行前から多数の専門家やマスコミが、誰が損して誰が得するか(誰を間引かれて、誰を生き残れるか)喧伝する…ので、
すぐにわかってしまう
あれもダメ これもダメ あいつはバカ こいつは気持ち悪い…etc
絶対の法則探しが始まる
だけど世界に万能な真理・法則がないように
万能な政策もない
ぜったいはないのである
万能・絶対を自称した社会&共産主義は敗れ去った

なのに、政治経済のハナシになると、
とたんに大昔の哲学者みたいに頭でっかちの「真理」主義に陥る人がいる。
この窮地を救う絶対の法則(イデア)があるかのような幻想を持って、
流行りもんの経済学者にとびついて、そいつを神にしてゴタク並べ立てて、あれがダメ、これがダメ…
…その繰り返しを何十年見ていることか…
そういうひとがあまりにも多い…

未来のことは、ノーベル経済学者だろうがアインシュタインだろうが、そこらへんの凡人だろうが同じ…
分からないものは分からないのである…
測定や観測が、いくら進歩しても
明日が、どうなるかじぶんのことすらだれも知らない
まして、あした、誰を間引いて、誰を残すか? 知るわけもない…
だれもかれもうまくいくような真理(理論)は存在しないのである…
わかりきってる。

はじめに戻ると、未来(明日)のことは分からないから、
しょうがないしょうがないといってもしょうがないから、
人類は政治的決着というものを図るのです。
政治というものは未来についての決断である。
われわれは政治家(代表者)の名において、盲目(ジツゾン)的な試行をするしかない…
政治は盲目的な試行でしかないなら、付託した国民は、その政治家を信用するしかない
道理ではあるが、すべてが理屈じゃない
つまり、専門家じゃない(あるいは自ら声を上げることができない)一般市民ができることは、
政治が人類の盲目的試行でしかない要諦(諦念)すること、
付託した政治家を信用すること。
この二つだけであろうと思われる(民主主義・リベラルの設定って、みんながそれぐらい平等にバカってところが要諦(井上達夫?))…
信用に値する人間を選挙で選ぶ必要がる
すべての責任は国民にある(笑)

世界は開かれているから、ぜったいはない
やってみなくちゃわからないのである
どんな愚策も……
人間万事塞翁が馬っていうことがある…
(たとえば日本にとっての第二次世界大戦とか)…





[PR]
もうお腹いっぱい感のFF風ホラー
新婚、ハネムーン、妊娠…一変 おなじみ
面白いと感じはなかったけど…
大人になった Allison Miller のせいでさいごまでみちゃったなぁ(笑)
いくぞいくぞと見せかけていかないという手法は…よかったけど
さいごの…あばれぐあいまで豆1つ程度で終わってしまったのが…かえすがえすも残念!
物語というのが、ほぼないのはいいけど、
せめてサマンサのくだりぐらいは、ちゃんとやってほしかったなぁ

小品ホラー

[PR]
UNFINISHED BUSINESS

ワンコイン食い邦題

いわゆる Vince Vaughn のコメディドラマ

(ちなみにTRUE DETECTIVE LOS の Vince Vaughn はよかったねぇ)


James Francoの弟の
Dave Franco が兄とはぜんぜんちがったフシギ魅力

ハナシもオチもあったもんじゃないぐらい月並みだが
それなりの安定のおもしろさ

ひまつぶしの小品


[PR]

橋本治の古事記 シリーズ古典(7) (シリーズ・古典)

橋本治/講談社

undefined


講談社 (2001/12/25)

その名の通り橋本語訳コジキ
(ただし桃尻語訳ではない)
予想した通り…橋本治が読むとコジキもこうなりますって感じです
おもしろくて すらすら読めます
理解できないところとか皆無です
小中生でも読めますよって(入門)感じの本ですが
勘所はしっかりおさえてあります…さすがです
へたなアクションホラーSF…を読むよりぜんぜんおもろい
クイーンサーガ、ハムナプトラ、ナショナルトレジャー…ファンタスティック八百万、アメノオハバリ
身体改造、性転換、androgynos、crossbreeding、Incest Taboo…
なんでもあり…anything goes 性が…全開!

トリックスター あしわらの醜男(しこお)

橋本さんからしたら、これでもだいぶ抑えて書いたんだろうけど…
人間やめる前に、まずはコジキ入門ってかたは…これ!

雑談:オノゴロ島(モデル)は地理関係から行って隠岐、玄海方面の島か朝鮮かなぁ?って、意外に竹島方面?
むかーしから思ってんだけど…

[PR]

S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat (PC) (輸入版)

Bit Composer

undefined

a0009919_10411015.jpg


ゲーム的にはChernobylも好きだけど…
降り立った風の感じがたまらない…

この寂寥感と孤独感…
雰囲気だけだったら
fpsポスアポのゲーム中 1番だと思う
ショスターコーヴィチでも
聴きながらやりたい

ただこのゲーム
ストーリーがひたすら暗く、
エンターテイメント性が著しく欠ける
戦闘時自他キャラの動きも単調で、決定的につまらない
全体が暗いのは構わないけど、
主人公周辺はまじかんべん

後継に
metro2033 が出て…
多少エンターテイメント性を取り入れられたけど
一本道で…まったく別物(またこれは戦闘・アクションが貧弱でくそつまらん)。
ほかにもいろいろ後継出たけど…オリジナルに遠く及ばない…つまらないものばかりだった。

詩的孤独感のなかに…ふんわりとした暖かさみたいなものをプラスして
そして痛快なガジェットをたくさん(fc3みたいな)…面白さが加わればサイコーなんだけど

雑談:
画面右後方に見えるのが…ジャック・ウィリアムスン 「ヒューマノイド」に出てきたやつかなぁ…(笑)

[PR]