「従軍慰安婦」は、なぜ不適切なのか?

従軍慰安婦発言、官房長官が中山文科相に注意 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)中山文科相「従軍慰安婦という言葉はなかった」と発言した

これは文科相の方が正しい。

まず、強制連行されたと言っている彼女らに従軍の意図はないのであり、
また、従軍というのは、帝国軍隊においては、身分(従軍許可書などの軍属)「待遇」を指しており、差別的な帝国軍隊が、そのような待遇(厚遇)を与えるとは考えられない。
だから、当時、そんな言葉が存在するワケもない。
性的奴隷か、売春婦かのどちらかであろう。
[PR]
by qsso | 2005-06-14 19:17 | つれづれ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード